ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 相談事例:クリーニング

相談事例:クリーニング

クリーニングのトラブルは全国的にも多い相談です。

事例:ウールのセーターをクリーニングに出したら縮んで返ってきた......

半年前に購入し数回しか着ていないウールのセーターをクリーニングに出した。お店にとりに行くと、かなり縮んでいて着ることができないことがわかった。店側もミスを認め、補償をするといっているが妥当な額は?

ポイント


 

・事例のように縮んだ・色あせ・破れ・穴あけ・シミ・紛失などさまざまです。また、クリーニング店のミス以外に衣類メーカーの表示間違いによるものもありますし、素材の特殊性や経年劣化などがクリーニング作業によって顕著化することもあります。

・原因調査の結果、事故原因がクリーニング業者側にある場合に、「クリーニング事故賠償基準」に基づいて賠償されます。この場合、「Sマーク」か「LDマーク」を掲げているお店が対象になります。

・衣類を出す際には、双方でシミ・穴などの状態を確認しましょう。

・受け取り後の賠償期間は6ケ月間です。トラブルに気づいたら早めに申し出しましょう。また、保管時は変色防止のため、袋から取り出し保管しましょう。

※Sマーク:厚生労働省大臣が認可した「クリーニング業の標準営業約款」に基づいて営業しているお店
※LDマーク:全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の会員のお店

(画像:消費者庁イラスト集より)

トラブルになりやすい商品やサービス

衣服品、皮革製品など

このページの担当は

住民課 住民活動支援係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6602 / FAX 0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

十勝の杜病院

車売る・買取査定

保育士転職

着物買取

債務整理相談ナビ

車買取・査定

車保険のミカタ

古銭買取・査定・価値

不動産個人間売買サポートPRO

ゴルフの学校

Up-T

弁護士法人アズバーズ

転職・求人情報サイト士業JOB

FACT of MONEY

REIT FIND

12区

AsuxiA

SOICO

恵比寿不動産×売買

俺かそ

ネット詐欺SOS



ページのトップに戻る ▲