ホーム > くらし・手続き > 税金 > 住民税 > 個人町道民税の住宅ローン控除について

個人町道民税の住宅ローン控除について

 所得税において住宅ローン控除を受けており、所得税から控除しきれなかった控除額がある場合は、翌年度分の個人町道民税から控除することができます。
   

控除の対象者

平成21年から令和3年12月31日までに入居し、所得税の住宅ローン控除が適用されている方で、所得税から控除しきれなかった金額がある方。

 

控除金額

次のいずれか小さい額が個人町道民税から控除されます。

  • 平成21年1月1日から平成26年3月31日までに入居した方

(1)前年分の所得税の住宅ローン控除可能額のうち、所得税において控除しきれなかった額

(2)前年分の所得税の課税総所得金額×5%(最高97,500円)

  • 平成26年4月1日から令和3年3月31日までに入居した方

(1)前年分の所得税の住宅ローン控除可能額のうち、所得税において控除しきれなかった額

(2)前年分の所得税の課税総所得金額×7%(最高136,500円)

 

※1 平成26年4月1日まら令和3年3月31日までに入居した場合の控除率および限度額は、消費税8%または10%で負担した住宅取得についてのみ適用されます。消費税を5%で負担した場合の住宅取得については、引上げ前の控除率および限度額となります。

※2 令和元年10月1日から令和3年12月31日までに、消費税を10%で負担し、取得した住宅に同期間に入居した方については、控除対象期間が3年間延長されます。

 

手続き

1年目は、税務署で所得税の住宅ローン控除の確定申告を行ってください。

2年目以降は、給与所得のみで年末調整が済んでいる人の場合は、勤務先から「給与支払報告書」が町に提出されていれば手続きや申告の必要はありません。ただし、年末調整が済んでいない人や、給与所得以外の所得のある人などについては、税務署で確定申告を行ってください。

 

留意事項

以下の方は個人長道民税の住宅ローン控除を受けることが出来ません。

  • 個人町道民税が均等割のみあるいは非課税になっている方
  • 所得税で住宅ローン控除を引ききれる方
  • 住宅ローン控除を適用しなくても所得税がかからない方

このページの担当は

税務課 住民税係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6604 / FAX 0155-55-3660
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

Japanese Whisky

車売る・買取査定

切手買取・査定・鑑定

保育士転職

着物買取

資金調達BANK

クレジットカード

債務整理相談ナビ

練馬交通株式会社

車買取・査定

自動車保険

古銭買取・査定・価値

まつだ整形外科

古銭買取・査定・価値

退職ナビ

FACT of MONEY

海外FXオンライン.com



ページのトップに戻る ▲