ホーム > 観光・産業・ビジネス > 農業 > 畜産 > 幕別町家畜伝染病特定疾病互助事業

幕別町家畜伝染病特定疾病互助事業

目的

幕別町家畜伝染病自衛防疫組合を実施主体として、特定疾病(牛ヨーネ病、牛サルモネラ症、IBR、BVD-MD)の罹患による被害から、生産体制および経営の早期立て直しを図るための相互補償制度を構築する。

 

要件等

給付額

  • 畜舎消毒:事業費の2分の1(限度額20万円)
  • 治療費:事業費の2分の1(限度額100万円)
  • 自主淘汰:1頭あたり15万円、12ヶ月未満5万円(限度額60万円)
  • 1年度生産者1戸あたり100万が限度

給付金の負担割合

  • 生産者2分の1、農協・町4分の1
  • 負担金は疾病が発生し、事業費が確定後で徴収

このページの担当は

農林課 畜産係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6605 / FAX 0155-54-5564
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

鉄道模型買取

婚活アプリの白い鳩

不動産査定比較

バイク

資金調達BANK

クレジットカード

Goody

安い電気料金比較

ミラとも転職

ミラともVR

ミラとも派遣

退職代行

ジェルコミ



ページのトップに戻る ▲