ホーム > 健康・福祉・子育て > 介護 > 介護マーク

介護マーク

1 介護マークとは

障がい者や高齢者の介護は、他の人から見ると介護をしていることが分かりにくく、誤解や偏見を持たれやすいことから、町では、平成25年10月1日から、介護をする人、される人を温かく見守ることができるよう、周囲の人に介護中であることを伝える「介護マーク」を希望する方に交付します。

【利用が想定される場面】

・介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき
・公共施設やスーパーなどの人が集まる施設のトイレで付き添うとき
・男性介護者が女性用の下着を購入するとき
・病院で見た目は健康そうなのに2人で診察室に入るとき  など

2 交付対象者

(1)町内に住所を有する障がい者や高齢者等の介護者
(2)町内に所在する障がい者事業所や介護事業所など
(3)町内に居住し、介護ボランティアをしている方

3 交付方法

役場保健課高齢者支援係、忠類ふれあいセンター福寿、札内支所の窓口で介護マークの交付申請書エクセルファイル(35KB)に記入して申請(個人の場合は、本人確認ができるものが必要です)。申請後、介護マークの趣旨を説明した上で、無料で交付します。

4 介護マークについて

・縦65mm横100mm
・首からかけられるようケースに入っている。
・背中に回しても見えるよう両面に入っている。

  介護マーク

5 介護マークの改変

介護マークの著作権は静岡県にありますので、デザインの改変は行わないでください。

6 介護マークの破損や紛失の場合

汚れたり、破損した場合は、無料で交換しますので、現在お持ちの介護マークを持参のうえ、再度申請してください。紛失した場合は、再交付になりますので、再度申請をしてください。

7 介護マークを使用しなくなった場合

使用しなくなった場合は、介護マークを町に返却願います。

このページの担当は

保健課 高齢者支援係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-3812 / FAX 0155-54-3839
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

重次法律事務所

鉄道模型買取

不動産査定比較

資金調達BANK

クレジットカード

おすすめの電力会社ランキング!安い電気料金比較

ミラとも転職

ミラともVR

ミラとも派遣

退職代行

ジェルコミ

ジムちゃんねる

車の裏話

ホットストラップ

クレジットカードマイスター



ページのトップに戻る ▲