ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 小児の肺炎球菌感染症ワクチン(不活化ワクチン)

小児の肺炎球菌感染症ワクチン(不活化ワクチン)

小児の肺炎球菌感染症について

肺炎球菌は、細菌による子どもの感染症の二大原因のひとつです。この菌は子どもの多くが鼻の奥に保菌していて、ときに細菌性髄膜炎、菌血症、副鼻腔炎、中耳炎といった病気を起こします。

小児の肺炎球菌感染症ワクチンについて

子どもで重い病気を起こしやすい血清型について、子どもの細菌性髄膜炎などを予防するように作られています。

対象者

生後2か月から5歳0日

標準的な接種方法(初回接種開始時に生後2か月から生後7か月0日)

  • 初回:生後2か月で4週間あけて3回接種(2歳までのあいだ。ただし、2回目の接種が1歳0日を超えた場合は3回目を行わない。)
  • 追加:初回接種終了後2か月以上あけて、1歳0日以降に1回

生後7か月1日以降に初回接種を開始する場合

初回接種開始時が生後7か月1日から1歳0日
  • 初回:4週間あけて2回接種(ただし、2回目の接種は2歳0日までに行い、それを超えたら2回目は行わない。)
  • 追加:初回接種終了後2か月以上あけて、1歳0日以降に1回
初回接種開始時が1歳1日から2歳0日
  • 2か月以上あけて2回接種
初回接種開始時が2歳1日から5歳0日
  • 1回接種

指定医療機関(予約が必要な医療機関で接種する場合、事前に予約をしてください)

小児の肺炎球菌感染症ワクチン指定医療機関
指定医療機関名
住所 電話番号 予約
緑町クリニック 緑町21番地55 0155-54-6900 必要
おち小児科医院 札内新北町4番地1 0155-56-5522 不要
 忠類診療所 忠類幸町11番地1   01558-8-2053 不要

小児の肺炎球菌感染症ワクチンの注意事項

  • 住民登録をしている町で受けてください。住民票が幕別町にないと受けられません。
  • 『予防接種と子どもの健康』の冊子を必ずご覧になってください。冊子は、新生児訪問時配布しています。転入等でお手元にない場合はご連絡ください。    
  • 体温は接種会場で測ってください。
  • 予防接種は、お子さんの体調がよい時に接種しましょう。      
  • 特別な理由(体質・先天性疾患等)により主治医の指示のもとで接種が必要な方は、依頼書が必要です。事前にご相談ください。

このページの担当は

保健課 おやこ保健係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-3811 / FAX 0155-54-3839
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分まで〔12月29日から1月3日までを除く〕)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

十勝の杜病院

VOITURE

着物堂

CARHACK

古銭鑑定団

ゴルフの学校

弁護士法人アズバーズ

PropertyBank

ハレコンテナ

W-ENDLESS

家系図制作のファミリーリレー行政書士事務所

きしゃば会計事務所

会社設立トータルサポート鹿児島

訪問介護事業所 加算獲得・運用サポート

介護事業専門情報サイト けあタスケル

介護事業の承継・M&A カイゴフ

横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック

東京御嶽山呼吸器内科・内科クリニック

海外FXカレッジ

グランドネクスト不動産

九州家庭教師協会

海外FXオンエア

広告枠

広告枠

広告枠

広告枠



ページのトップに戻る ▲