ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > めざせ野菜摂取量アップ!

めざせ野菜摂取量アップ!

“野菜”を毎日とり入れて、より健康なからだ作りを!

 幕別町では、健康寿命を延ばすために、健康なからだ作りを大切にする意識を高め、町民のみなさん一人ひとりが野菜摂取量アップに取り組めることをめざし、「野菜摂取量アップ事業」をすすめています。

 大事にしたいのは、幕別町の基幹産業である「農業」。レタス・ゆり根・ごぼう・人参・アスパラなど、生産者の努力と愛情のもとで育つ“野菜”は、新鮮でおいしく安心して食べられます。地元でとれた農作物をその土地で食べる「地産地消」も合わせてすすめていきます。

                                                                          ※イラストは、幕別町図書館の公式キャラクターです。innkayurinn

  “野菜”は、少ないエネルギー量で満腹感を得られ、食べ過ぎを防ぐことから、肥満の改善に有効です。他にも多くの効能があり、私たちの体を健康にしてくれます。

 🍅 野菜の主な効能 🍆 🌽 

【1】「免疫力」を高める(ウイルスの働きを抑え、風邪等の感染症にかかりにくくします)

【2】「抗酸化力」を高める(老化を遅らせて、動脈硬化を予防します)

【3】「生活習慣病」予防(血圧や血糖の上昇をゆるやかに、血液をサラサラに改善します)

【4】「がん」リスクを低くします

【5】「便通」をよくする

【6】「ストレス」を和らげる

【7】「肌の状態」をよくする

【8】「視力機能」の維持 など・・・他にもたくさんの効能があります!

  “野菜”には、私たちのからだに必要な栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維など)が含まれます。これらの栄養は、私たちの体内で作り出すことも蓄えることもできないため、毎日の食事でこまめに取り入れることが必要です。

suta-re

 

幕別町民の「野菜摂取量」の現状は・・・?

 平成29年7月に、20歳以上の町民を対象にした調査結果(※1)では、国で推奨している目標値「野菜料理は1日あたり5皿以上」を満たしている町民は5.7%と低い割合となりました。その日のメニューによって野菜量は変わりますし、忙しい日々を過ごす中、毎日5皿以上の野菜料理を食べることは、なかなか難しい…といえます。

hyou

sibasaku

“野菜”は1日どのくらい食べたらいいの? 🍅

jinnko

yasai350

     enndou

野菜不足を補う🍅野菜量アップのコツ

 毎日の食事の中で、まずはひとくち、まずは1皿…と少しづつ野菜の量を増やしていけるとよいですね。「今日は野菜不足だったな…」と思う日があっても「明日は多めに食べよう!」と思えれば大丈夫。長く続けることが大切です。

すたーれ

そのまま

そのまま2

外食時短

   

このページの担当は

保健課 健康推進係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-3811 / FAX 0155-54-3839
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

Japanese Whisky

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

重次法律事務所

資金調達BANK

クレジットカード

債務整理相談ナビ

横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック

練馬交通株式会社

車買取・査定

自動車保険

古銭買取・査定・価値

まつだ整形外科

Ucarnext

古銭買取・査定・価値

退職ナビ



ページのトップに戻る ▲