ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > ひきこもり相談窓口

ひきこもり相談窓口

幕別町では、おおむね6か月以上にわたり、ご家族以外の方との社会的な関係がもてていない方々を対象としたひきこもり相談窓口を開設しています。
ひきこもりは誰にでも起こりうることで、特別なことではありません。
ご家族だけで抱え込まずに、まずはご相談ください。

ひきこもり相談

▹定期相談 
 とかち生活あんしんセンターと同じ日程で定期相談会を行います。
 令和4年度の定期相談会などの詳細については、チラシPDFファイル(553KB)をご覧ください。
 なお、日程は変更される場合もありますので、最新情報は広報まくべつでご確認ください。

▹来所相談・電話相談
 相談窓口 役場福祉課(中川郡幕別町本町130番地1)
 電話番号 📞0155-54-6612 (福祉課直通)
 月~金 午前10時から午後5時まで(年末年始、祝日を除く。)
  ※ 来所相談は相談員が不在の場合もございますので、事前にご連絡いただくことをおすすめします。また、忠類ふれあいセンター福寿や札内コミュニティプラザなど、最寄りの公共施設での相談も可能ですので、お問合せください。

▹訪問相談
 ご希望があれば、訪問相談にも応じますので、お気軽にご連絡ください。
 月~金 午前10時から午後5時まで(年末年始、祝日を除く。)

▹メール相談

 24時間受付 
 必ず返信します。パソコンからのメールを受信拒否設定されている方は、makubetsu.lg.jpのドメイン指定の設定を行ってくださいますようお願います。
 ※ 返信には時間がかかりますので、ご了解ください。

ひろばHIDAMARINO(ひだまりーの)

気が付けば、しばらく家族以外の人と話していない。コンビニや病院には行けるけれど、ずっと仕事をしていない。一緒に時間を過ごす友達もいない。。。季節のうつろいも、おひさまの温もりも、忘れちゃったなぁ。。。という方、いませんか?

幕別町には、ひきこもり状態の方や、そのご家族のための居場所、「ひろばHIDAMARINO(ひだまりーの)」があります。

おうちから一歩出て、時間を過ごす。それだけですが、出かけることで何かが変わるかもしれません。途中入退出も自由です。気になったら、ちょっと立ち寄ってみませんか?

毎月、札内コミュニティプラザでのひきこもり相談開催日に実施しています。詳しくは、チラシPDFファイル(285KB)をご覧ください。会場には、ひきこもり支援アドバイザーが常駐します。

相談員より

 高校や、高等養護学校で長年にわたり、進路相談や不登校の相談に携わってきました。障がいの有無にかかわらず、希望するすべての方の社会参加のお手伝いをさせていただきます。

ひきこもり支援アドバイザー 菊地 信二

 


このページの担当は

福祉課 社会福祉係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6612 / FAX 0155-54-3839
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

十勝の杜病院

車売る・買取査定

保育士転職

着物買取

債務整理相談ナビ

車買取・査定

車保険のミカタ

古銭買取・査定・価値

不動産個人間売買サポートPRO

ゴルフの学校

Up-T

弁護士法人アズバーズ

転職・求人情報サイト士業JOB

FACT of MONEY

REIT FIND

シン・イストワール法律事務所

12区

AsuxiA

SOICO

恵比寿不動産×売買



ページのトップに戻る ▲