ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > スポーツ少年団 > 幕別町スポーツ少年団

幕別町スポーツ少年団

 

スポーツ少年団

スポーツ少年団本部

スポーツ少年団本部では、各種研修会の開催やスポーツ少年団の活動に必要な情報提供を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

 (問い合わせ先) 幕別町スポーツ少年団本部事務局 NPO法人幕別札内スポーツクラブ内

スポーツは、親子で考えたい

スポーツは

  • 「からだとこころ」の健全育成をはかります。
  • みんなと一緒に体を動かす楽しさを教えてくれます。
  • 体力や技能を高め協調性や自主性をはぐくみます。
  • ルールやマナーを学んだりすることができます。
  • 上の学年や下の学年の子、ほかの学校の子どもたちとも仲よくなり友達も増えます。
  • 仲間との友情・連帯感を育てます。
  • 競い合い、協調しあう中で人を思いやる心を育てます。

スポーツ少年団に入ると

  • 定期的・継続的にスポーツが楽しめます。
  • 運動に興味を持ち、得意になり、そして向上心が育ちます。
  • 町内や十勝、北海道、全国の仲間たちと交流ができます。
  • 安心して楽しめる「居場所づくり」ができます。
  • 一般的に少年団指導者が団の運営と指導を行います。

スポーツ安全保険

スポーツ安全保険とは

 スポーツ活動、文化活動、ボランティア活動、地域・野外活動を行う中で生じた傷害、賠償責任、突然死葬祭に対して補償がされるものです。

加入できる団体

 5名以上で構成されるスポーツ活動、文化活動、ボランティア活動、地域活動を行う社会教育団体などが加入できます。

 例)スポーツ少年団、野球チーム、各種教室・講座、老人大学、総合型地域スポーツクラブなど

 ※家族だけで活動する団体、プロスポーツ、営利を目的とする団体は社会教育関係団体ではないため、加入できません。

補償できる事故

 スポーツ安全保険では、次の事故が保障されます。

傷害保険 急激で偶然な外来の事故により被った傷害による死亡、後遺障害、入院、手術、通院を補償(熱中症および細菌性・ウイルス性食中毒も対象になります。)
賠償責任保険 他人に怪我をさせたり、他人の物を壊したことにより、法律上の損害賠償責任を負うことによって被った損害を補償
突然死葬祭費用保険 突然死(急性心不全、脳内出血などによる死亡)際し、親族が負担した葬祭費用を補償

補償される範囲 

 日本国内での次の事故が対象となります。

団体での活動中

 加入の手続きを行った「団体管理下」 における団体活動中の事故

 ※「団体管理下」とは、団体活動計画に基づき、指導監督者の指示にしたがって団体活動を行っている間をいいます。

団体活動への往復中

 加入の手続きを行った団体が指定する集合・解散場所と被保険者の自宅との通常の経路往復中

加入方法について

  • 町内各所(教育委員会、札内支所、忠類総合支所生涯学習係、札内スポーツセンター、農業者トレーニングセンター)に設置している加入依頼書に記入し、指定金融で保険掛金を納めて加入する方法
  • 公益財団法人スポーツ安全協会ホームページで加入受付を行い、コンビニエンスストア等で保険掛金を納めて加入する方法

 ​詳細については、公益財団スポーツ安全協会ホームページ(http://www.sportsanzen.org/)をご覧ください。

このページの担当は

幕別町教育委員会 生涯学習課
〒089-0604 北海道中川郡幕別町錦町98番地
電話 0155-54-2006 / FAX 0155-54-4714
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

鉄道模型買取

婚活アプリの白い鳩

不動産査定比較

バイク

資金調達BANK

クレジットカード

Goody

安い電気料金比較

ミラとも転職

ミラともVR

ミラとも派遣

退職代行

ジェルコミ



ページのトップに戻る ▲