ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > スプレー缶・カセットボンベ(エアゾール缶)のごみの出し方について

スプレー缶・カセットボンベ(エアゾール缶)のごみの出し方について

スプレーやカセットボンベを廃棄する際の事故が増えております。
ガス抜きは風通しのよい屋外で行うなど、安全と周囲への飛散に十分ご注意ください。

収集日:資源ごみの日

出し方:①中身を使い切ってください。(残ったガスは風通しのよい屋外でガス抜きをしてください。)
    ②穴あけは不要です。
    ③透明または半透明の袋にマジックで「スプレー」と書いてください。
    ④スプレー缶・カセットボンベのみ袋に入れて出してください。(他の缶類と分別)

    ※スプレー缶のキャップや噴出ボタンは可能な限り外し、資源ごみとして出してください。

 

中身の残ったスプレー缶・カセットボンベをごみ出ししてしまうと、ごみの収集車両や処理施設で火災が発生する恐れがあり、
たいへん危険です。
必ず中身を使い切りきるか、ガス抜きをしてごみ出ししてください。

このページの担当は

防災環境課 地域環境係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6601 / FAX 0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分まで〔12月29日から1月3日までを除く〕)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

十勝の杜病院

VOITURE

着物堂

CARHACK

古銭鑑定団

ゴルフの学校

弁護士法人アズバーズ

PropertyBank

ハレコンテナ

W-ENDLESS

家系図制作のファミリーリレー行政書士事務所

きしゃば会計事務所

会社設立トータルサポート鹿児島

訪問介護事業所 加算獲得・運用サポート

介護事業専門情報サイト けあタスケル

介護事業の承継・M&A カイゴフ

横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック

東京御嶽山呼吸器内科・内科クリニック

海外FXカレッジ

グランドネクスト不動産

九州家庭教師協会

海外FXオンエア

広告枠

広告枠

広告枠

広告枠



ページのトップに戻る ▲