ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 町長室 > フォトレポート > 令和4年度のフォトレポート

令和4年度のフォトレポート

7月24日 e²スポーツ大会に出席しました

幕別町℮²スポーツ大会実行委員会主催による第2回幕別町℮²スポーツ大会を観戦しました。

近年、国体の文化プログラムにも選ばれるなど、認知度が向上している℮スポーツ。今年の大会は、中学生から大人までの9チームが熱戦を繰り広げ、世代を超えた交流が行われました。

7月21日 社会を明るくする運動街頭啓発を行いました

社会を明るくする運動街頭啓発を町内スーパーマーケットの店舗入り口前にて行いました。

犯罪や非行をした人を社会から排除・孤立させるのでなく、再び受け入れることができる社会の実現に向け、正しい認識と理解が深められるよう、チラシやグッズを配布しました。地域の人々がそれぞれの立場で協力しあい、明るい社会の実現に向け今後も運動を継続してまいります。

7月20日 幕別町老人クラブ連合会交通安全推進大会に出席しました

3年ぶりに幕別町老人クラブ連合会交通安全推進大会が町民会館で開催され、皆さんの元気な姿を拝見できて嬉しく思いました。その後街頭啓発が行われ、これを機になお一層交通安全に対する意識が喚起されることを期待しております。

7月19日 幕別清陵高等学校生徒の来訪を受けました

第36回「北方領土を考える 高校生弁論大会」で最優秀賞(外務大臣賞)を受賞した伊藤胡晴さん(3年生)が、7月15日に内閣総理大臣と外務副大臣を表敬訪問したことを報告してくれました。今月末から高校生を対象とした「日本の次世代リーダー養成塾」にも参加されるとのことで、今後も積極的に挑戦する気持ちを忘れずに自己研さんに励んでほしいと思います。

また、北海道高等学校陸上競技選手権大会の女子円盤投げで優勝した川村羽海さん(1年生)と女子走高跳で6位に入賞した澤向美樹さん(1年生)が、8月3日から徳島県で開催される全国高等学校総合体育大会への意気込みを語ってくれました。今までの練習の成果を余すことなく発揮してほしいと思います。

7月19日 夏の交通安全旗波作戦に参加しました

多くの町民の皆さんの参加をいただき、交通安全旗波作戦が札内の国道38号線沿線で開催されました。

本町の交通事故死ゼロの日は、昨日時点で301日継続中です。過去最長記録の1,684日を更新できるように地域、事業所での交通安全の啓発にお力添えをいただきますようお願い申し上げます。

7月18日 まくべつ夏フェスタ2022を開催しました。

7月17日に開催を予定しておりましたまくべつ夏フェスタ2022が、雨により18日に延期となりました。残念ながら当日は、会場内のコンディションが悪化したため、花火のみの開催となりましたが、3年ぶりに3,000発の鮮やかな光が夏の夜空を彩り、会場内はその美しさに歓声と溜め息があふれていました。

7月7日 まくべつ農村アカデミー交流会に出席しました

まくべつ農村アカデミー交流会が3年ぶりに焼き肉ガーデンで開催されました。

研修生7名が出席し、日頃の農作業の状況や将来の考えなどについて、幕別農業の若き担い手と懇談することができました。

7月3日 幕別町消防団第1分団ポンプ操法激励会に出席しました

7月15日に江別市で開催される北海道消防操法大会に幕別町消防団第1分団(幕別地区)の5名が出場します。

年明けの1月から忙しい本業のかたわら練習を重ねてこられ、今日の訓練でも放水までの時間やホースを連結する団員間の連携が非常にスムーズでした。大会本番では、団員間の絆を深め、日頃の訓練の成果を発揮し素晴らしい成績を目指して頑張ってください。

6月27日 紺野義人さんに藍綬褒章を伝達しました。

紺野さんは、昭和50年の国勢調査に従事して以来、国勢調査9回、農林業センサス7回、農業基本調査20回と長年にわたり統計調査員として活躍してきました。また、農業委員や公区長などの公職も歴任されるなど、多大な功績や貢献により藍綬褒章を受章しました。

6月19日 北海道知事杯第36回パークゴルフ国際大会に出席しました

北海道知事杯第36回パークゴルフ国際大会がつつじ・サーモンコースで開催されました。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い2年連続で中止を余儀なくされましたが、感染予防を徹底して開催されました。海外からの参加は叶いませんでしたが、国内の166名が発祥の地に集い、パークゴルフを通じて交流の輪が広がったと思います。

6月17日 春季幕別町老人クラブ連合会会長杯パークゴルフ大会に出席しました。

春季幕別町老人クラブ連合会会長杯パークゴルフ大会が晴天の中、白人の森コースで開催されました。

今回は、相当練習を積みこの大会に臨んだようで、皆さん気合が入っていました。今年は事業計画がすべて予定どおり開催されることを祈念いたします。

6月15日 十勝俳句村から寄付をいただきました

十勝俳句村は1980年に俳句愛好家が集まり開村されました。依田公園に句碑を私財で建立することで村民となる仕組みで、132人が村民となりましたが、村民の高齢化に伴い、先月の5月31日をもって解散しました。

依田公園内に建立された句碑は、125基を数え十勝俳句村の歩みが刻まれています。いただいた寄付金は貴重な財源として使わせていただきます。ありがとうございました。

6月9日 幕別町長杯ゲートボール大会を開催しました

新型コロナウイルス感染予防を徹底して、幕別町長杯ゲートボール大会を開催しました。

昨年は緊急事態宣言によって、延期を余儀なくされましたが、今年は予定どおり開催することができました。

中央Aチームが連覇を果たしましたが、参加した皆さんは和やかなムードの中でゲートボールを愛しんでおられました。

6月8日 故岡田和夫さんに叙勲を伝達しました

今年2月26日に死去された旭日双光章・幕別町名誉町民・前幕別町長の故岡田和夫さんに、正六位が授与され、ご遺族に伝達させていただきしました。

6月7日 忠類花いっぱい運動に参加しました

今年も手作りのまち推進委員会忠類事業部による「花いっぱい運動」が実施されました。

今日は忠類地域の皆さんに足を運んでいただき、たくさんの花を植えていただきました。来町された方々がこの花を見て、心がやわらぎ、リフレッシュしていただければと思います。

6月6日 幕別町畜産品評会に出席しました

新型コロナウイルス感染症の影響により中止が続いていた幕別町畜産品評会が3年ぶりに開催されました。

畜産品評会では、乳用牛の部と肉用牛(黒毛和種)の部に分かれ審査が行われました。農家が日ごろから丹精こめて飼育牛32頭(乳用牛21頭、肉用牛11頭)出品され、乳用牛:未経産牛最高位 サザンフォースアレキ42エモバルド(田村 寛興さん)、経産牛最高位 ヘンドリカゴールドスーパードツク(田村 寛興さん)、肉用牛:未経産牛最高位 すもも1(山田 貴赦さん)、経産牛最高位 えび30の45((農)ファーストブリングアップ蛯)が栄冠を収めました。

5月26日・27日 地区別公区長会議を開催しました

毎年開催している公区長会議を分散開催及び時間短縮で、忠類・幕別・札内地区別に開催しました。日ごろより公区長の皆さんには、まちづくりにご協力をいただき感謝申し上げます。会議では、今年度実施事業について説明させていただき、公区からの意見や要望等について情報交換を行いました。

5月22日 全町一斉クリーン作戦を行いました

今年で17年目となる全町一斉クリーン作戦ですが、今年も春と秋の2回の実施を予定しています。稲志別地区1・2と千住地区の3カ所に分かれ、総勢219名が新型コロナウイルス感染予防を徹底した上で、道路わきのごみ拾いに汗を流しました。

5月21日 フラワーガーデン植栽に参加しました

新型コロナウイルス感染拡大により2年連続の中止となっておりましたが、今年は天候にも恵まれ、マスクを正しく装着するなどの新型コロナウイルス感染予防を徹底した中で、植栽をしました。たくさんの花で彩られた花壇を見て、心も身体もリラックスしていただければと思います。

5月20日 親子ナウマン象模型ライトアップ照明機器をいただきました

株式会社大上電気工業創立60周年を記念して、スマイルパークの親子ナウマン象模型ライトアップ照明機器を寄贈していただきました。夕暮れ時に見せる太古の鼓動を感じさせる親子象の姿を多くの人がここに来て見ていただければと思っております。

5月18日 まくべつ稔りの里総会に出席しました

まくべつ稔りの里総会が、糠内コミュニティーセンターで開催されました。

道外の都市圏の高校生を対象に農村での体験や交流、食の大切さを伝えるために農業体験型修学旅行(農村ホームスティ)の受け入れに取り組んで10年が経過しました。平成24年から令和3年まで農村ホームステイされた方は979名となりました。子供たちに生きる糧、食を支える農業への理解を持っていただき、町の応援団になっていただきたいと思っています。

5月17日 生活安全推進協議会総会に出席しました

2022年度生活安全推進協議会総会が札内コミュニティプラザで開催されました。

季節ごとの交通安全街頭啓発、防犯パトロール、歳末警戒ポスターの発行、多岐にわたる活動をしていただいています。これからも幕別町民にとって、安心・安全な地域づくりに力をお貸しいただけるようにお願いします。

5月15日 町長杯パークゴルフ大会を開催しました

町長杯パークゴルフ大会を、つつじ・サーモンコースを会場に開催しました。

新型コロナウイルス感染予防を徹底しながらの大会でありましたが、晴天の中参加者55名の方々と一緒にパークゴルフをプレーすることで、心も身体もリフレッシュすることができました。

4月26日 幕別技能士会より木製ベンチ贈呈式に出席しました

幕別技能士会より木製ベンチ4脚を寄贈いただきました。パークプラザとパークゴルフ場エルムコースに設置しました。施設利用者の休憩場所として活用させていただきます。

4月25日 忠類中学校出前講座に伺いました

今回は、中学2年生の教室に伺いました。2年生から3年生の2年間をかけて忠類地域の振興について学ばれるとのことで、町の概要や私が町長に就任以来取り組んできた施策についてお話しさせていただきました。2年後の提言を心待ちにしてます。

4月25日 まくべつ農村アカデミー第27期生入校式に出席しました

今年は、リーダコース1名、ニューファーマーコース8名、フロンティアコース2名、短期農業体験コース2名の合計13名が入校しました。これからの実践研修や座学研修などを通して経営者としての資質を磨き、仲間と協力しあえる幕別町農業のリーダーとなることを期待しています。

4月17日 髙木菜那さん・髙木美帆さん町民特別表彰式・オンライン町民報告会に出席しました

髙木菜那さん・美帆さんお帰りなさい。北京までの長い道のりを戦い続け、その結果最高の舞台で最高のパフォーマンスを発揮し、5つのメダルを幕別町に持ち帰ってくれました。私たち町民は、お二人から素晴らしい感動をそして勇気や希望をいただきました。ゆっくりと休養し、新たなスタートを切ってほしいと思います。

4月13日 しらかば大学入学式に出席いたしました

今年度は、10名の新入学生を迎え在籍者が131名となりました。また、在籍者の平均年齢も77.3歳と健康寿命の女性75歳・男性72歳を上回っており、大学活動などで一歩外に出ることによりさらに健康寿命が延びることを期待しています。どうか健康に留意して学び続けてください。

4月11日・12日 新入学児童街頭啓発に参加いたしました

毎年、全国交通安全運動に合わせて新入学児童街頭啓発を実施しています。今年は207名の児童が入学されました。道内で小学生の歩行事故を見ますと小学1・2年生が過半数となり、小学校初期段階で車の怖さや交通安全ルールを学ぶことが大切であり、新入学児童の通学途中の事故がないことを願っています。

4月8日 幕別清陵高等学校入学式に出席いたしました 

早いもので開校して4年目を迎え、今年も88名の新入生が入学されました。「考・拓・愛」の校訓を手がかりに、自らの進む道を切り拓いていくことから始まります。3年間はあっという間に過ぎると思います。悔いを残さないよう1日1日を大切に過ごしてください。

4月7日 幕別町若葉会令和4年度総会に出席しました

令和4年度の総会が、感染予防対策を徹底したうえで開催されたことを嬉しく思います。コロナ禍の中で活動が非常に制限されるかと思いますが、予定されている活動・事業が円滑に実施され、会員の皆さんが1年間健康で過ごせることを心から願っています。

このページの担当は

政策推進課 政策推進担当
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6610 / FAX 0155-54-3727
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

十勝の杜病院

車売る・買取査定

保育士転職

着物買取

債務整理相談ナビ

車買取・査定

車保険のミカタ

古銭買取・査定・価値

不動産個人間売買サポートPRO

ゴルフの学校

Up-T

弁護士法人アズバーズ

転職・求人情報サイト士業JOB

FACT of MONEY

REIT FIND

12区

AsuxiA

SOICO

恵比寿不動産×売買

俺かそ

ネット詐欺SOS

PropertyBank



ページのトップに戻る ▲