ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 町長室 > フォトレポート > 令和元年度のフォトレポート

令和元年度のフォトレポート

10月10日 商工会青年部の皆さんと懇談しました

毎年呼んでいただいています商工会青年部との懇談会に出席いたしました。

今年は、前段で「町長講話」としてお時間をいただき、”住んでみたい・住み続けたい・住んでよかった”と思えるまちづくり~さらなる人口減少対策に向けて~として、お話をさせていただきました。商工業の最前線で活躍されている若い皆さんとの懇談は、大変有意義なものとなりました。

10月9日 しらかば大学ナウマン校の大学祭に出席しました

忠類コミュニティセンターで開催されたしらかば大学ナウマン校の大学祭に出席いたしました。当日は、在籍者の約8割にあたる47名もの皆さんが出席され、民謡、歌謡、ダンスなど日頃の練習の成果を発表しました。

皆さんの向学心に接し、人生100年時代、これからも仲間と共に学び続けていただくことが「元気で長生き」につながるのではと感じました。

10月7日 平田オリザ氏が来町されました

平田オリザさんが、幕別小学校と幕別中学校で実施した「学校ワークショップ」の講師として来町され、その後役場で懇談をいたしました。

平田オリザさんは、劇作家・演出家として活躍されている一方、自治体やNPOなどと連携した多角的な演劇教育活動や地域づくりに関する様々な活動をされております。

本町も、平成11年より町の文化大使である「町友」として任命させていただき、また町図書館の「北の本箱」の寄贈者のおひとりとして支援をいただいており、今回は昨年に引き続きの来町となりました。

10月6日 第42回まくべつ産業まつりが開催されました

  

昨年は台風の影響で中止となりましたが、今年は気持ちの良い秋晴れの中、豊穣太鼓で幕をあけた第42回まくべつ産業まつり。

地元の皆さんのステージや、毎年恒例の「女子カボチャ投げ大会」をはじめ、演歌歌手の大石まどかさん、お笑い芸人のはなわさんらのステージに、皆さんとともに秋のひとときを楽しみました。

10月3日~10月5日 北海道フェアin代々木に参加しました

  

国内最大級の屋外型北海道物産イベントである「北海道フェアin代々木」に参加しました。

北海道ふるさと会連合会が主催するこのイベントは、東京の代々木公園で毎年開催され、ふるさと北海道の味を求めて大変多くの来場者で賑わう人気のイベントです。

期間中は、10月とは思えぬ暑さの中、東京幕別会の皆さんと一緒にじゃがいもやゆり根、チーズをはじめ幕別町の特産品を販売し、幕別町のPRをしてきました。

9月22日 地域自主防災訓練に出席しました

  

札内スポーツセンターで行った平成27年度から5ヵ年計画で実施している地域自主防災訓練に出席しました。

5ヵ年計画の最終年を迎えた今回の訓練は、豊町や暁町などにお住いの皆さんを対象に、震度7の激震が発生した場合を想定して実施しました。この訓練を通して、自分の身は自分で守らなければならないことや「自助」、「公助」、「共助」それぞれの役割を理解いただいたと思いますので、今後は、少なくとも年に1回、災害が発生した際、自分がどういう行動をとれば良いかシミュレーションをしていただきたいと思います。

9月18日 相川北公区・相川農事組合の社日祭に出席しました

  

相川北近隣センターで行われた相川北公区社日祭と相川担い手支援センターで行われた相川農事組合社日祭に出席いたしました。

社日とは、その土地の守護神である産土神を祀る日で、春は種まきの時期、秋は収穫期の年に2回行われ、農業者の皆さんにとってはとても大切な節目の日となります。当日は、関係者・来賓一同で豊穣の秋を迎えられたことに対しまして、喜びを分かち合いました。

9月15日 青葉町第2公区大運動会に出席しました

  

青葉町第2公区の恒例行事であります大運動会に出席いたしました。

当日は、趣向を凝らした11つのプログラムが用意されており、私もボールで瓶を倒す「ボーリング」、紅白玉をバケツに入れる「ホールインワン」と「紅白玉入れ」の3つの種目に参加をさせていただきました。このような機会を通じて、地域の絆を強めて欲しいと思っています。

9月13日 忠類地域敬老会に出席しました

忠類地域公区長連絡協議会の主催による忠類地域敬老会に出席し、今年もまた笑顔で敬老会を迎えられたことをお祝いいたしました。

忠類地域にお住まいの77歳以上の方が約70名参加され、忠類保育所園児によるお遊戯や帯広浪曲学校による浪曲、民謡などの催しに和やかなひとときを過ごしました。今は人生100歳時代と言われていますが、こうして一歩外に出て、仲間と遊ぶことが元気で長生きする秘訣ではないかと感じました。
 

9月8日 暁町西公区の敬老会に出席しました

高齢者の長年のご苦労に対して感謝と敬意を表するとともに、今後の益々のご長寿を祈念して開催された暁町西公区の敬老会に出席しました。

今回で、8回目を迎えた本イベントは、ふれあい祭りの一環として実施され、多くの子供たちも参加していました。地域コミュニティの希薄化が叫ばれている中、このようなイベントが大切であると改めて感じました。

9月7日 札内青葉保育園の運動会に出席しました

  

当日は、あいにくの雨模様で、保育園のグラウンドから札内スポーツセンターに会場を移して室内での運動会が開催されました。

プログラムの一つ、「とどけ!にじのかなたへ」では参加した園児があきらめずに必死になって竹棒を登っている様子、また周りの園児たちが競技をしている園児を一生懸命応援している様子を見て保護者さながら感動しました。

9月5日 古舞地域の秋季祭典に出席しました

豊穣の秋に向かい、古舞地域の恒例行事である秋季祭典に出席いたしました。

今年は春先から天候が悪く、農作物の生育状況が心配されましたが、いずれの作物も平年並みに生育しているところであり、今後、収穫最盛期を迎えますが、好天に恵まれ、農業者の皆さんが農作業事故に遭うことなく、豊穣の秋を迎えられますことを心から願っております。

9月1日 第35回まくべつふれあい広場に出席しました

  

まくべつふれあい広場は、国連が指定した国際障害者年(1981年)を記念した行事が各地で開催されたことをきっかけに、本町でも記念行事として、同年に第1回まくべつふれあい広場が開催されました。

35回目を迎えた今回は、手話合唱や歌謡ステージなどのステージイベントをはじめ、飲食コーナー、体験コーナーなど、盛りだくさんの内容でした。

8月24日 新北町東コスモスクラブで出前講座を行いました

新北町近隣センターで新北町東コスモスクラブ(老人クラブ)の皆さんを相手に「幕別町に住んで良かったと思える町づくりへの行政の対応策と今後の取組等」をテーマに出前講座を行いました。

少子高齢化・人口減少が加速化する中、就任してから注力してきました「定住対策」、「子育て対策」、「産業振興対策」について、これまで取り組んできた事業等を中心にお話しをさせていただきました。

8月21日 東部十勝民生委員児童委員研修会で挨拶を行いました

東部4町(池田町、浦幌町、豊頃町、幕別町)の民生委員児童委員研修会が札内コミュニティプラザで開催され、住民の抱える悩みが複雑・多様化する中で親身に対応している民生委員児童委員の皆さまに労いの言葉を述べました。

8月14日・17日 盆踊り大会に参加しました

  

8月14日に行われた忠類ふるさと盆踊り大会、17日の幕別町夏祭り盆踊り大会に参加しました。

仮装盆踊りに参加した皆さんの趣向を凝らした衣装や踊りに会場は大いに盛り上がっていました。

8月5日 高知県中土佐町の池田町長がいらっしゃいました

高知県中土佐町の池田町長が幕別町役場を訪れ対談を行いました。

中土佐町とは、防災協定を結んでいるほか、子供たちの相互交流事業をおこなっています。

8月1日 小麦刈取りへ激励にいきました

7月31日、8月1日の両日に、町内で行われている秋撒き小麦の刈取りを視察し、激励しました。

毎年恒例の取組で、今年は幕別で2か所、札内1か所、忠類2か所を見て回り、「頑張ってください」などと声をかけていました。

このページの担当は

政策推進課 政策推進担当
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6610 / FAX 0155-54-3727
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

重次法律事務所

鉄道模型買取

土地ハック

不動産査定比較

資金調達BANK

クレジットカード

おすすめの電力会社ランキング!安い電気料金比較

ミラとも転職

ミラともVR

ミラとも派遣

退職代行

ジェルコミ

ジムちゃんねる

美容 資格

車の裏話



ページのトップに戻る ▲