ホーム > 町政情報 > 広報 > パブリックコメント > 平成27年度 > 「第2期十勝定住自立圏共生ビジョン(案)」についてご意見をお寄せください

「第2期十勝定住自立圏共生ビジョン(案)」についてご意見をお寄せください

 帯広市は、平成23年に十勝管内18町村と協定を締結し、「十勝定住自立圏」を形成しました。これは、管内19市町村が連携し、様々な取り組みを進めることにより、十勝のさらなる発展と魅力の向上を図るとともに、安全で安心して豊かに暮らせる社会を築き、子供からお年寄りまで、誰もが住みたい、住み続けたいと思える地域をつくることを目指すものです。
 「第2期十勝定住自立圏共生ビジョン」は、平成23年度から5年間の取組を踏まえ、圏域の将来像や今後の具体的な取組を定めるものです。
 帯広市では、この「第2期十勝定住自立圏共生ビジョン」の策定に当たり、十勝にお住まいの皆様の意見を広く反映させるため、パブリックコメントを実施しますので、ご意見、ご提言をお寄せください。
 

意見を求める計画(案)と名称

参考資料(定住自立圏構想推進要綱の概要−総務省資料) PDFファイル(375KB)

 

意見の募集期間

平成2712日()~平成28日(

※電子メール、ファクスの場合は平成28年1月6日(水)24時まで
※郵送の場合は平成28年1月6日(水)必着
 

資料の閲覧・配布場所

下記の場所でも閲覧することができます。

 

意見の提出方法

(1)電子メール、ファクス、郵送、持参でお寄せください。(電話による意見の提出はできません。)
(2)提出様式は任意ですが、案件名、住所、氏名(法人その他の団体の場合は、名称と代表者名)を記載してください。
(3)電子メールによる提出の場合は、添付ファイルの使用はご遠慮ください。

 

意見提出窓口

帯広市政策推進部政策室(市庁舎5階)
〒080-8670 帯広市西5条南7丁目1番地
ファクス番号 :0155-23-0151
メールアドレス:policy@city.obihiro.hokkaido.jp
※持参により提出する場合は、幕別町役場1階の窓口に届けてください。

 

その他

(1)意見提出用紙の大きさや枚数は問いませんが、意見が長文になる場合や、膨大な資料を提出する場合は、併せてその要旨を提出してください。
(2)募集締切後、意見を取りまとめ提出意見およびその意見に対する市の考え方を公表します。なお、提出時に記載された住所、氏名については、公表しません。

 

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

重次法律事務所

鉄道模型買取

不動産査定比較

資金調達BANK

クレジットカード

おすすめの電力会社ランキング!安い電気料金比較

ミラとも転職

ミラともVR

ミラとも派遣

退職代行

ジェルコミ

ジムちゃんねる

車の裏話

ホットストラップ

クレジットカードマイスター



ページのトップに戻る ▲