ホーム > 町政情報 > 幕別町行政 > 情報公開請求について

情報公開請求について

 情報公開請求

幕別町民の知る権利を保障し、町政の諸活動について説明する責任を果たすことにより、町民の理解と信頼を深め、町民参加による公正で開かれた町政の推進を図るため、情報公開制度があります。

町長、教育委員会、選挙管理委員会、公平委員会、監査委員、農業委員会、固定資産評価審査委員会および議会(以下「実施機関」という。)が管理する公文書について、情報公開条例に基づき公文書開示請求ができます。

開示請求ができる人

どなたでも、実施機関に対して、公文書の公開を請求することができます。

開示の対象となる文書

実施機関の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図画、写真、フィルムおよび磁気テープその他これらに類するもので、実施機関が組織的に用いるものとして管理しているものをいいます。ただし、既に公表されたものは除きます。

注意

個人に関する情報であって、特定の個人が識別され、又は識別され得る情報等、公開できない情報もありますのでご注意ください。

請求の手続き

公文書公開請求書に必要事項を記入して総務課へ提出してください。

公文書公開請求書 様式のダウンロードワードファイル(29KB)

公文書公開請求書 記載例のダウンロードワードファイル(36KB)

公開請求に対する決定等

請求を受理した日の翌日から起算して14日以内に、当該情報の公開をするか否かを決定し、結果を申請者へ通知します。

やむを得ない理由があるときは、決定までの期間を延長することがあります。

費用の負担

情報の公開に係る手数料は無料です。ただし、公文書の写しの交付を受ける場合は、作成および郵送に要する費用を負担していただきます。
 

  • 作成に要する費用
  1. 町が管理する複写機(当該複写機により複写できる大きさのものに限る。)による場合 1枚10円
  2. 町が管理するカラー複写機(当該複写機により複写できる大きさのものに限る。)による場合 1枚50円
  3. 外部の業者に発注しなければ複写できないもの 当該複写に要した額
  4. 録音テープその他媒体の複製によるもの 当該複製に要した額
  •  送付に要する費用
  1. 当該送付に要する額

決定に不服があるとき

請求のあった公文書が開示できないときは、通知書にその理由を示しますが、その決定に不服があるときは、行政不服審査法に基づく不服申立てができます。この場合は、当該不服申立てが明らかに不適法であるときを除き、遅滞なく幕別町情報公開・個人情報保護審査会で審査を行い、その審査結果を尊重して、不服申立てに対する決定を行います。

このページの担当は

総務課 総務係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6608 / FAX 0155-54-3727
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

重次法律事務所

鉄道模型買取

不動産査定比較

資金調達BANK

クレジットカード

おすすめの電力会社ランキング!安い電気料金比較

ミラとも転職

ミラともVR

ミラとも派遣

退職代行

ジェルコミ

ジムちゃんねる

車の裏話

ホットストラップ

クレジットカードマイスター



ページのトップに戻る ▲