ホーム > くらし・手続き > 施設一覧 > その他施設

その他施設

葬斎場

葬斎場は昭和61年に現在地に移転しました。従来の火葬場のイメージを一新し、排煙、臭気等の完全燃焼設備を施し、構内の庭園化を図るなどして周囲の自然と調和した柔らかい建物となっています。
 構造は鉄筋コンクリート造り平屋建て(476平方メートル)で、火葬炉を3基備えています。待合室には、15畳の和室が3室と談話ラウンジがあります。

郵便番号:089-0628
住所:北海道中川郡幕別町字豊岡3番地の62
電話:0155-54-3896
FAX:0155-54-3896
注意:葬斎場の使用には『火葬許可証』が必要です!
火葬許可の申請:幕別町役場町民課住民係(54-2111)・札内支所(休日の受付は役場住民係のみ)

道の駅・忠類

場 所
電話番号
 幕別町忠類白銀町384番地12
 01558-8-3236 

営業時間および
休業日
 営業時間:午前9時~午後6時
 (トイレ、自動販売機コーナーは、24時間ご利用できます。)

 休業日:12月31日~1月3日

ピラ・リ

「ピラ・リ」は、幕別の町を見おろす明野ケ丘公園に「展望できる施設」あるいは「公園の顔となるような施設」などを設置すべきでないかといった要望があったことから、幕別町の開基100年記念事業の一環として建設に取り組み、平成8年10月に完成しました。
 「ピラ・リ」の設計は、約50人の町民が参加する「ワークショップ」という方法で行なわれました。この方法は、広く住民の声を聞き、一緒に計画を進め、住民の考えをうまく計画に反映させていこうとするもので、この方法について詳しい音更町万年に本社のある「高野ランドスケープ・プランニング」に基本計画および設計を委託し、そこで作られたいくつかの原案を基に、参加された町民の皆さんは自由に意見や施設に託す夢を語り、基本となる絵づくりを進め、平成6年12月の第1回の開催から2年間、通算5回のワークショップを行なって、現在の形に決定しました。
 「ピラ・リ」は、アイヌ語で「偉大な崖」を意味します。これは、幕別市街の旧名・止若がアイヌの人々に「ヤムワッカ・ピラ」(清らかな水の湧き出る崖)と呼ばれていたことに由来していて、その名の示すとおり、施設の形状は「崖」をモチーフとしています。また、「ピラ・リ」にはもう1つ、「未来を見つめる大地の眼」というイメージがあります。これは、「ピラ・リ」に、明野の山頂から幕別の町やそこに住む人たちの幸せを見守り続けてほしいとの願いが込められています。なお、同施設には地上から8メートルの高さを持つ展望塔も設置されていて、幕別市街や広い農地、日高や大雪の山並みの大パノラマを楽しむことができます。

郵便番号:089-0612
住所:北海道中川郡幕別町字明野496番地の20 ほか
電話:0155-54-6622(土木課)
FAX:0155-55-3010

クロニクル・スパイラル

 幕別運動公園には、幕別町の開基100年記念事業として設けられた「クロニクル・スパイラル」があります。こちらは幕別町出身の環境芸術家・国安孝昌さんによって制作された町のシンボル的なモニュメントで、ハルニレと巨岩を中心に、からまつとレンガがらせん状に取り囲んだ形をしています。これは猿別川の渦をモチーフにしていて、永遠と生命を象徴するらせん形が先人の努力と人々が未来に発展するエネルギーを表しています。

郵便番号:089-0605
住所:北海道中川郡幕別町寿町160番地1 ほか

丸山展望台

 丸山展望台から見渡す風景は、 広々とした北海道のイメージそのもの。気軽に雄大な風景を楽しむことができます。
 展望台まで車で上れますが、道が狭くて急なので気をつけて運転してくださいね。入り口の看板は一つしかなくてわかりにくくなっています。大勢の人が上る観光地にするより、好きな人がゆっくり楽しめる場所にしたいという粋な配慮なのです。行きたい人は、道の駅などで聞いてください。

丸山には、幕末の頃に海賊が財宝や砂金を隠したという埋蔵金伝説があります。一攫千金を夢見て埋蔵金を掘ろうと言う人も現れましたが、まだなにも見つかっていません。

ナウマン温泉アルコ236

やはり究極ののんびりは温泉。思いっきり遊んだ後に湯船につかる時のあのホッとした感覚。もう、たまりません。
 ナウマン温泉の泉質はアルカリ性単純温泉。だからびっくりするほどお肌がツルツルになります。

 清潔な浴室、露天風呂をはじめとして、バイブラバス、ジェットバス、サウナといろいろあるので、好みに合わせてのんびり浸かれます。

 ゆっくり南十勝を楽しむのなら、ここに宿泊すれば効率よく観光ができるので、おすすめです。

ご予約・お問い合わせは
 ナウマン温泉ホテルアルコ236
 TEL(01558)8-3111 FAX(01558)8-2580
 〒089-1701 北海道中川郡幕別町忠類白銀町384番地1
 ホームページ http://www.arco236.co.jp/

ナウマン公園キャンプ場

 ナウマン公園キャンプ場は、忠類市街の南、国道236号線沿いのナウマン公園内にある、持ち込みテント専用のキャンプ場です。
 周辺には、「ナウマン温泉アルコ236」、「忠類ナウマン象記念館」、「道の駅・忠類」などの施設のほか、公園内の施設として「コンビネーション遊具」、「親水施設」、「パークゴルフ場36ホール」があります。 
 市街地や温泉が近く、見渡すと遠く日高山脈の絶景も一望できる絶好のロケーションとなっています。

開設期間:4月下旬から11月初まで (※要確認)
利用料金:サイト(駐車場含む)、パークゴルフ場とも無料
キャンプサイト:テント専用約20張り収容 サイトは平坦な芝
※7月1日から8月31日の期間、「キャンピングカー」での利用の方は、指定された場所、または臨時キャンプ場をご利用ください。
駐車場:サイト近くに28台
設備:炊事棟1棟、水洗トイレ1棟(車椅子対応)、野外炉5基
貸用具:なし
温泉:ナウマン温泉アルコ236 徒歩5分
※営業時間:11時00分から22時30分まで 無休
※入浴料金:大人(中学生以上)500円、小学生250円、幼児無料

学校給食センター

幕別学校給食センター

住所:北海道中川郡幕別町緑町29-2
 電話:0155-54-2125
 FAX:0155-54-2681

忠類学校給食センター

住所:北海道中川郡幕別町忠類白銀町403番地1
 電話:01558-8-2582
 FAX:01558-8-2582

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

フロンティアコンサルテイング

ブランデー買取

東京 ウエディングドレス「グランマニエ」

買取の売りたいモンJP

酒買取

美容整形 口コミ

シークワーサ

保育士 求人

トラック 買取

トラック買取



ページのトップに戻る ▲