ホーム > 教育・文化・スポーツ > 新着情報 > 北海道博物館巡回展「アイヌ語地名を歩く~山田秀三の地名研究から~2021 幕別」

北海道博物館巡回展「アイヌ語地名を歩く~山田秀三の地名研究から~2021 幕別」

北海道博物館巡回展「アイヌ語地名を歩く~山田秀三の地名研究から~ 2021 幕別」

 北海道博物館と幕別町の共催による、アイヌ文化巡回展を忠類ナウマン象記念館と幕別町百年記念ホールで開催します。
 町民の皆さんにとって身近な存在である〈地名〉をテーマに、アイヌ語地名の第一人者である故・山田秀三(やまだひでぞう)の資料の中から、幕別町を中心とする地域の地名調査の記録(地図、写真、ノートなど)を山田秀三の著作とあわせて紹介します。
 また、巡回展に合わせて講座を開催しますので、ぜひご参加ください。

 北海道博物館巡回展「アイヌ語地名を歩く~山田秀三の地名研究から~ 2021 幕別」PDFファイル(832KB)

巡回展

 

会  場

開催期間 開館時間 料  金

ナウマン象記念館

(忠類白銀町383番地1)

4月29日(木・祝)~5月17日(月)

※火曜休館(ただし5月4日は開館)

午前9時~午後5時

一般300円、

小中学生200円

幕別町百年記念ホール

(字千住180番地)

5月21日(金)~6月20日(日)

※火曜休館

午前9時~午後10時  無料

講座

講座名 「山田秀三氏による地名調査資料について 十勝、特に幕別町を中心に」
日 時 5月17日(月) 午後7時~午後8時  ※感染拡大防止のため延期いたします。(詳細は後日掲載いたします。)
会 場 忠類ナウマン象記念館 特別展示室
講 師 北海道博物館アイヌ民族文化研究センター長 小川正人 氏
内 容 山田秀三氏の地名調査の特長や資料の特色を、わかりやすく紹介します。
料 金 無料
定 員 20名(申込不要)

           忠類、当縁川付近の地名調査の記録ノート(1973年)

 

    地名調査の記録が書き込まれた、札内・幕別市街値付近の5万図の1地形図(1970年頃)

このページの担当は

教育委員会 生涯学習課 生涯学習係
〒089-1707 北海道中川郡幕別町忠類錦町439番地1
電話 01558-8-2201 (土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

お知らせ


広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

Japanese Whisky

車売る・買取査定

切手買取・査定・鑑定

保育士転職

着物買取

資金調達BANK

クレジットカード

債務整理相談ナビ

練馬交通株式会社

車買取・査定

自動車保険

古銭買取・査定・価値

まつだ整形外科

古銭買取・査定・価値

退職ナビ

FACT of MONEY

海外FXオンライン.com

弁護士無料相談サポート

不動産個人間売買サポートPRO



ページのトップに戻る ▲