ホーム > 防災・消防 > 幕別消防署 > 新着情報 > 旧規格の消火器は交換が必要になります!

旧規格の消火器は交換が必要になります!

旧規格の消火器は交換が必要になります!

 〇 旧規格消火器は、令和3年(2021年)12月31日までに交換が必要です!

 平成23年(2011年)以前に製造され、適応火災のマークが「文字表示」の旧規格消火器はありませんか?

 旧規格消火器は、令和4年(2022年)1月1日以降、消防法令に基づいて消火器の設置が義務付けられている建物などへの設置が認められなくなります。

 計画的な交換・リサイクルをお願いします。

  詳細は下記リーフレットをご覧ください。↓

 【日本消火器工業会リーフレット】PDFファイル(4185KB)にリンク

 

 〇 消火器の設計標準使用期限はおおむね10年です!

 メーカーが推奨する消火器の設計標準使用期限は製造よりおおむね10年(住宅用消火器はおおむね5年)です。

 新規格の消火器には「設計標準使用期限」が記載されています。設計標準使用期限の記載がないものは旧規格の消火器ですので、早めの交換をお願いします。

 ご家庭などに自主的に設置している消火器については、消防法令上の交換義務はありませんが、使用期限内での交換を推奨します。

このページの担当は

幕別消防署 電話 0155-54-2434
札内支署 電話 0155-56-2419
忠類支署 電話 01558-8-2250

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

お知らせ


広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

Japanese Whisky

車売る・買取査定

切手買取・査定・鑑定

保育士転職

着物買取

債務整理相談ナビ

車買取・査定

自動車保険

古銭買取・査定・価値

古銭買取・査定・価値

退職ナビ

FACT of MONEY

弁護士無料相談サポート

不動産個人間売買サポートPRO

ゴルフの学校

Up-T

弁護士法人アズバーズ

アントカレッジ 起業の専門学校

転職・求人情報サイト士業JOB



ページのトップに戻る ▲