ホーム > 防災・消防 > 幕別消防署 > 新着情報 > 飛沫防止シートを設置する場合の注意点について

飛沫防止シートを設置する場合の注意点について

飛沫防止シートを設置する場合はご注意ください!!

 新型コロナウイルス感染症の飛沫感染の予防のため、ビニール製やナイロン製の飛沫防止シートを設置している店舗や事業所が増えています。ビニール製やナイロン製の飛沫防止シートは燃えやすい性質があり、国内では、たばこ売り場でライターを試しに点火したところ、飛沫防止シートに着火したという火災事例が報告されています。飛沫防止シートの付近では絶対に火気を使用しないでください。

 また、以下の場所には飛沫防止シートを設置しないようにしましょう。

1 火災の発生危険がある場所
 ・コンロなど火気を使用する場所
 ・電球など発熱する付近

2 避難の支障となる場所
 ・避難口の誘導灯が見えにくくなる場所

3 消防用設備等に影響のある場所
 ・スプリンクラーや自動火災報知設備の感知器などの近くに設置すると、火災が発生した際に消防設備等が有効に作動しない恐れがあります

ビニール製の飛沫防止シートの燃焼実験(画像)はこちら
とかち広域消防事務組合ホームページ(外部リンク)

飛沫防止用シート付近を日頃から整理整頓するよう心掛けましょう。
感染予防と共に火災予防をお願いします。

このページの担当は

幕別消防署 電話 0155-54-2434
札内支署 電話 0155-56-2419
忠類支署 電話 01558-8-2250

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

お知らせ


広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

Japanese Whisky

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

重次法律事務所

資金調達BANK

クレジットカード

車の裏話

ホットストラップ

クレジットカードマイスター

自動車事故SOS

派遣会社おすすめ登録ナビ

弁護士相談

結婚相談所

横浜弘明寺呼吸器内科・内科クリニック

練馬交通株式会社

車買取・査定

自動車保険

古銭買取・査定・価値

アニメガホン

中古車査定

ハウスクリーニング情報



ページのトップに戻る ▲