ホーム > くらし・手続き > 消費生活 > 消費者被害防止の注意喚起

消費者被害防止の注意喚起

「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」のハガキは、架空請求詐欺です!(H30.3.8)

 架空請求ハガキが届いたという相談が、3月に入り急増しています。

内容は
・「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」というハガキが届きます。
  最近は、個人情報保護シールを貼ってあるものもあります。

・文面は「契約会社や運営会社から契約不履行により訴訟が提出された。連絡をしなければ訴訟が開始され、給料差し押さえ及び、
 動産・不動産の差し押さえを強制的に履行する」などです。

・差出人は、「法務省管轄支局民間告知センター」や「民事訴訟管理センター」など架空のものです。

・最終期日までに電話で連絡させようとします。ハガキの到着日や翌日を最終期日としています。
 連絡すると、弁護士を名乗る男と連絡を取らされ、訴訟取り下げ費用として現金を送るよう請求されます。

アドバイス
絶対にハガキの電話番号に連絡せず無視してください。
裁判所からの通知は、特別送達という封書で届きます。ハガキが届くことはありません。
消費者庁や国民生活センターからも注意喚起が出されています。
不安なときは、消費生活センターや警察署に相談してください。

 

十勝でオレオレ詐欺が連続発生しています。ご注意ください。(H29.7.25)

7月に入り、池田町で850万円、幕別町で100万円の「オレオレ詐欺」の被害が発生しています。

手口は、電話で親族をかたり
「喉にポリープができて、声が変わっている」
「携帯電話を盗まれて、1週間電話ができない」
「お金を盗まれた(落とした)。すぐに〇〇万円が必要、上司の息子が行くので現金(キャッシュカードと暗証番号)を渡してほしい」
と言って、その後、自宅を訪れた男が現金やキャッシュカードを受け取るというものです。

お金を要求する電話は、まず、「詐欺」を疑いましょう。
このような要求をする電話がかかってきた時には、必ず警察にご相談ください。

北海道警察では、このような電話が来たら、とにかく家族や警察など周りの誰かに相談をするよう、注意喚起を行っています。
北海道警察防犯情報発信室twitter ※外部リンク

 

消費者庁からの注意喚起

 消費者庁HP ※外部リンク


このページの担当は

住民生活課 住民活動支援係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6602 / FAX 0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

フラット35

美容外科

トラック買取



ページのトップに戻る ▲