ホーム > くらし・手続き > 住宅・建築 > 定住・移住情報 > 事業者の方

事業者の方

幕別町空き地・空き家バンクの趣旨に賛同し、空き地・空き家の所有者と幕別町空き地・空き家バンクの利用者との
交渉を仲介していただく宅建事業者を募集しています。

 

事業者の登録

事業者登録の方法

幕別町空き地・空き家バンクに協力宅建事業者として登録しようする場合は、幕別町空き地・空き家バンク協力宅建
事業者登録申請書(様式第1号)に必要事項を記入し、必要書類とあわせて、幕別町へ提出してください。

【必要書類】
①宅地建物取引業免許証の写し
②北海道宅地建物取引業協会又は全日本不動産協会の会員と分かるものの写し
③市町税を滞納していないことが確認できる書類
④登記事項証明書(発行後3か月以内のもの)

 

協定書の締結

幕別町は、申請書の提出を受け、内容に不備等がなければ、当該申請書を提出した宅建事業者に対し、幕別町空き地・
空き家バンク協力宅建事業者登録完了通知書(様式第3号)を通知するとともに、空き地・空き家バンクに登録されている
物件の仲介業務に係る協定を締結します。

 

要領および様式

要領

幕別町空き地・空き家バンク協力宅建事業者登録事務取扱要領PDFファイル(118KB) 

様式

幕別町空き地・空き家バンク協力宅建事業者登録申請書(様式第1号)ワードファイル(22KB) 
幕別町空き地・空き家バンク協力宅建事業者登録事項変更届(様式第4号)ワードファイル(36KB) 
幕別町空き地・空き家バンク物件登録抹消届(様式第5号)ワードファイル(39KB) 
幕別町空き地・空き家バンク結果報告書(様式第16号)ワードファイル(46KB)

 

協力宅建事業者の業務内容

幕別町空き地・空き家バンクの役割は、空き地・空き家の所有者と利用者のマッチングであるため、利用者が協力宅建
事業者と繋がると、その後は、次に記載の業務内容を協力宅建事業者が行います。

【業務内容】
①空き地・空き家の所有者から仲介の申込みがあったときは、当該所有者と媒介契約を締結する。 
②空き地・空き家バンクの利用者が、物件の現地確認を希望するときは、当該物件の案内をする。
③利用者から物件の交渉及び売買又は賃貸借の契約の申込みがあったときは、仲介業務を行う。
④物件の取引契約が成立した場合は、当該取引契約の結果を幕別町に報告する。

このページの担当は

住民生活課 住民活動支援係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6602 / FAX 0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

ブランデー買取

トラック買取

トラックリース

お酒買取

トラック買取Navi

Japanese Whisky

フラット35

美容外科



ページのトップに戻る ▲