ホーム > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 家庭ごみの出し方

家庭ごみの出し方

 


 町では、次の区分によって家庭ごみを収集しています。自然や環境を守るためにも、きちんと分別を行い、決められた方法によってごみを排出してください


幕別地域の家庭ごみの出し方

忠類地域の家庭ごみの出し方

幕別地域の家庭ごみの出し方

燃やせるごみ

 町の指定ごみ袋を指定ごみ袋取扱店で購入し、排出してください。燃やせるごみで袋に入らない大きさのものは、大型ごみとなります。なお、スーパーの買い物袋や指定ごみ袋以外の市販のごみ袋、ダンボールに入れられたごみは収集しません。

  • 生ごみ(水分をよく切ってください)
  • おむつ(汚物はトイレへ)
  • 木くず(太さ5cm以下、長さ1m以下で指定ごみ袋に入るもの)
  • 衣類(チャック、ボタンは取る)
  • たばこの吸殻
  • 紙コップ
  • 毛布
  • 猫の砂
  • シーツ・ベットカバー
  • 固めた油
  • シュレッダー処理をした紙
  • 小さな木製品・木箱 など
庭木の枝の出し方
  • 太さ5センチメートル、長さ1メートル以下の枝→燃やせるごみ
  • 太さ20センチメートル、長さ2メートル以下の枝→大型ごみ
    これ以上の大きさになると処理できませんので切断をしてください。

燃やせるごみとして出す方法は、

  • 燃やせるごみの袋に入れる(破れたり、はみ出したりしないようにしてください)
  • 庭木の枝を束ねるために縛ったひもに、庭木の枝処理券(シール)を貼って出す。

のいずれかになります。

おむつ類の出し方

乳幼児、障がい者および高齢者等家庭から出る使用済みおむつ類(おむつ、尿取りパッド、清拭綿等)について無料収集を行います。

対象
おむつ、尿取りパッド、清拭綿等

排出方法
汚物を取り除いてから、中身の確認できる透明または半透明の袋に入れて、燃やせるごみの収集日にごみ集積所に出してください。

注意
防水シーツ、ペット用トイレシートなど対象以外のものが入っている場合は収集できません。また、老人ホームなどの施設から出るおむつ類については事業系ごみとなりますので、町では収集しません。

燃やせないごみ

 町の指定ごみ袋を指定ごみ袋取扱店で購入し、排出してください。燃やせないごみで袋に入らない大きさのものは、大型ごみとなります。なお、スーパーの買い物袋や指定ごみ袋以外の市販のごみ袋、ダンボールに入れられたごみは収集しません。

  • ポリバケツ、ポット(中身を除いてください)
  • 茶碗、ガラス、皿、せともの、化粧びん(割れたものは新聞紙等で包んで、危険ごみで出してください)
  • じゅうたん、カーペット(指定ごみ袋に入るもの)
  • スポンジ
  • ラジカセ
  • ドライヤー
  • おもちゃ
  • ぬいぐるみ
  • ハンガー
  • 時計
  • 長靴
  • ハンドバック、かばん
  • 靴、サンダル など

資源ごみ

種類ごと(9種類)に、別々に排出してください。

プラスチック製容器包装類

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。

  • 緩衝材類(発泡スチロールは束ねて、十文字に縛って排出してください)
  • ネット類
  • トレイ類
  • カップ・バック類
  • ポリ袋・ラップ類
  • チューブ類
  • ボトル類
  • ふた類
紙製容器包装類

スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。ただし、汚れたものは燃やせるごみで排出してください。

  • 紙袋(取っ手が紙以外なら外してください)
  • 包装紙
缶類

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。アルミ缶とスチール缶を分別する必要はありません。

  • スプレー缶(中身を完全に使い切ったうえで、火の気のない屋外の風通しのよいところで穴を開けてください。)
  • ジュース、ビールの缶
  • 缶詰の缶 など
びん類

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。ふたやキャップは必ず取り外してください。色分けする必要はありません。なお、化粧品のびんなど特殊加工されたものは資源ごみとなりませんので、燃やせないごみとして排出してください。

  • ジュース、ビールびん
  • ジャムのびん など
ダンボール

たたんで、ひもで十文字に縛って排出してください。

ペットボトル

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明の袋で排出してください。ふた、ラベル(シールではがれないものを除く)はプラスチック製容器包装類となりますので、必ず外してください。

新聞

たたんで、ひもで十文字に縛って排出してください。チラシは、雑誌類になります。

紙パック

開いて汚れを落とし、乾かした後、束ねて十文字に縛って排出してください。

雑誌類

たたんで、ひもで十文字に縛って排出してください。感熱紙、写真は燃やせるごみになります。

  • 雑誌
  • チラシ
  • ノート
  • コピー用紙

有害・危険ごみ

有害ごみ

 スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋に入れて、燃やせないごみの日に排出してください。乾電池水銀体温計、水銀温度計、蛍光管はそれぞれ別々にして出してください。その際、有害ごみとわかるように、ごみ袋などにマジックか張り紙で「有害ごみ」と表示をしてください。なお、デジタルや液晶の体温計は燃やせないごみとなります。

  • 乾電池(ボタン電池、充電式電池は販売店等で引取ってもらってください)
  • 水銀体温計、水銀温度計
  • 蛍光管、蛍光球
危険ごみ

 危険防止の梱包をしてから、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋に入れて、燃やせないごみの日に排出してください。量が多い場合や割れたガラスなどは、ダンボール箱に入れて排出してもかまいませんが、危険ごみとわかるように、ごみ袋などにはマジックか張り紙で「危険ごみ」と表示をしてください。

  • 刃物
  • ライター
  • カミソリ
  • 割れたガラス など

おむつ類

乳幼児、障がい者および高齢者等家庭から出る使用済みおむつ類(おむつ、尿取りパッド、清拭綿等)について無料収集を行います。

対象
おむつ、尿取りパッド、清拭綿等

排出方法
汚物を取り除いてから、中身の確認できる透明または半透明の袋に入れて、燃やせるごみの収集日にごみ集積所に出してください。

注意
防水シーツ、ペット用トイレシートなど対象以外のものが入っている場合は収集できません。また、老人ホームなどの施設から出るおむつ類については事業系ごみとなりますので、町では収集しません。

大型ごみ

 指定された排出日の10日前までに、防災環境課地域環境係へ電話でお申し込みください。また、FAXでのお申し込みも受け付けています(大型ごみ収集申込書兼受理票PDFファイル(105KB)エクセルファイル(15KB))。大型ごみは、指定日に玄関先まで取りに伺いますので、指定ごみ袋等取扱店でごみ処理券(シール)を購入し、大型ごみの種類ごとの重量に応じた枚数を貼って排出してください。なお、テレビ、洗濯機、エアコン、冷凍庫、冷蔵庫などの家電5品目およびパソコンについては、大型ごみとして収集できません。(家電5品目の処分方法パソコンの処分方法)また、40リットルまでの燃やせないごみ袋に、はみ出すことなく入る場合は、大型ごみとしてではなく燃やせないごみとして排出してください。
 なお、大型ごみは帯広市にあるくりりんセンターに自己搬入することもできます。詳しくは直接お問い合わせください。

十勝環境複合事務組合くりりんセンター

帯広市西24条北4丁目1-5
TEL(0155)37-3550

  • 大木(太さ20cm以下、長さ2m以下のもの)
  • 石油ストーブ(灯油は抜いてください)
  • じゅうたん
  • 家具類
  • 物干し竿
  • ステレオ
  • 電子レンジ
  • 掃除機
  • 布団
  • ベッド
  • マットレス
  • 自転車
  • ブロック
  • レンガ
  • スキー
  • 金属類
  • オイル缶 など
大型ごみ料金表
大型ごみ処理の金額
10キログラムまで 100円
30キログラムまで 200円
50キログラムまで 400円
100キログラムまで 600円
大型ごみ処理券の金額(消費税込)
1枚100円

忠類地域の家庭ごみの出し方

燃えるごみ

 町の指定ごみ袋を指定ごみ袋取扱店で購入し、排出してください。袋に入らない大きさのものは、大型ごみとなります。なお、スーパーの買い物袋や指定ごみ袋以外の市販のごみ袋、ダンボールに入れられたごみは収集しません。

  • 生ごみ(水分をよく切ってください)
  • おむつ(汚物はトイレへ)
  • 木くず(太さ50cm以内、長さ1m以下とし、袋に入らない場合45リットルの指定ごみ袋を1枚しばりつける)
  • 衣類(チャック、ボタンは取る)
  • カバン等革製品
  • ぬいぐるみ など
おむつ類の出し方

対象
おむつ、尿取りパッド、清拭綿等

排出方法
汚物を取り除いてから、中身の確認できる透明または半透明の袋に入れて、燃えるごみの収集日にごみ集積所に出してください。

注意
防水シーツ、ペット用トイレシートなど対象以外のものが入っている場合は収集できません。また、老人ホームなどの施設から出るおむつ類については事業系ごみとなりますので、町では収集しません。

燃えないごみ

 町の指定ごみ袋を指定ごみ袋取扱店で購入し、排出してください。袋に入らない大きさのものは、大型ごみとなります。なお、スーパーの買い物袋や指定ごみ袋以外の市販のごみ袋、ダンボールに入れられたごみは収集しません。

  • 金属類
  • 茶碗、ガラス、皿、せともの、化粧びん(割れたものは新聞紙等で包んでください)
  • カミソリ
  • ラジカセ
  • ドライヤー
  • 時計
  • 体温計
  • 乾電池
  • 化粧品や油類のビン
  • スプレー缶(必ずガスを抜いてください) など

燃やせないごみ

 町の指定ごみ袋を指定ごみ袋取扱店で購入し、排出してください。袋に入らない大きさのものは、大型ごみとなります。なお、スーパーの買い物袋や指定ごみ袋以外の市販のごみ袋、ダンボールに入れられたごみは収集しません。

  • ポリ容器
  • 長靴、スニーカー
  • カセットテープ
  • ビニールシート
  • プラスチック製おもちゃ など

資源ごみ

種類ごと(10種類)に、別々に排出してください

缶類

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。アルミ缶とスチール缶を分別する必要はありません。

  • ジュース、ビールの缶
  • 缶詰の缶 など
びん類

 汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。ふたやキャップは必ず取り外してください。色分けする必要はありません。

  • ジュース、ビールびん
  • ジャムのびん など
ペットボトル

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明の袋で排出してください。ふたやフィルムはその他プラスチックになりますので、必ず外して別に区分してください。

発泡スチロール類

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出するか、束ねて十文字に縛って排出してください。また、色付きの発泡スチロールがあれば、色ごとに縛って排出してください。

ダンボール

たたんで、ひもで十文字に縛って排出してください。

紙パック

開いて汚れを落とし、乾かしてから排出してください。

新聞紙(チラシ)

たたんで、ひもで十文字に縛って排出してください。チラシは、新聞紙と一緒に縛ってください。

その他プラスチック(プラスチック製容器包装類)

汚れを落として、スーパーの買物袋や市販の透明・半透明のごみ袋で排出してください。

  • ネット類
  • トレイ類
  • カップ・バック類
  • ポリ袋・ラップ類
  • チューブ類
  • ボトル類
  • ふた類
本・雑誌

ひもで十文字に縛って排出してください。チラシは一緒に入れないでください。

雑紙類

ダンボール、紙パック、新聞紙、本・雑誌以外の紙類で汚れていたり、においがついていなく、ブラ等の紙以外のものが混在していないごみです。透明・半透明の袋に入れるか、縛れるものは束ねて十文字に縛って排出してください。

おむつ類

乳幼児、障がい者および高齢者等家庭から出る使用済みおむつ類(おむつ、尿取りパッド、清拭綿等)について無料収集を行います。

対象
おむつ、尿取りパッド、清拭綿等

排出方法
汚物を取り除いてから、中身の確認できる透明または半透明の袋に入れて、燃えるごみの収集日にごみ集積所に出してください。

注意
防水シーツ、ペット用トイレシートなど対象以外のものが入っている場合は収集できません。また、老人ホームなどの施設から出るおむつ類については事業系ごみとなりますので、町では収集しません。

大型ごみ

 町の指定ごみ袋を指定ごみ袋取扱店で購入し、燃えるごみ45リットル袋または燃やせないごみ45リットル袋のどちらかを貼り付けるか縛って排出してください。

  • じゅうたん、布団
  • 家具
  • 自転車
  • ソファー
  • マットレス
  • ガスレンジ
  • ステレオ、ストーブ など

収集できないごみ

  • テレビ
  • 洗濯機
  • エアコン
  • 冷凍庫
  • 冷蔵庫

※これらについては、こちらをご覧ください。

  • 携帯電話・PHS端末
    金、銀などの貴金属、リチウム、チタンなどの希少金属が含まれており、産業用の貴重な資源として再利用することができます。不要となった端末については、販売店等で無料で回収を行っています。
  • ガスボンベ
  • 建築廃材 (家庭で物置、車庫、倉庫等を取り壊したものを含む)
  • 消火器
  • タイヤ
  • 農機具
  • 農薬
  • 殺虫剤
  • 漂白剤
  • 洗剤
  • 液体の油
  • バッテリー
  • パソコン

※パソコンについては、こちらをご覧ください。

  • ピアノ
  • 仏壇 など

 

詳しくは、
幕別地域…防災環境課地域環境係(TEL 0155-54-6601) 
忠類地域…忠類総合支所地域振興課(TEL 01558-8-2111)まで問い合わせください。

このページの担当は

防災環境課 地域環境係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6601 / FAX 0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

フロンティアコンサルテイング

ブランデー買取

東京 ウエディングドレス「グランマニエ」

美容整形 口コミ

トラック 買取

トラック買取

トラック リース

お酒買取

トラック買取



ページのトップに戻る ▲