ホーム > くらし・手続き > 動物 > ペットの飼い方

ペットの飼い方

犬は大切な家族の一員です。犬を飼うには、習性をよく知ったうえで、周囲に迷惑や危害を及ぼさない心配りとしつけが必要となってきます。

犬の登録

生後91日以上の犬を飼われている方は、犬の登録をしなければなりません。これは、犬の所在地などを正確に把握するために、法律で義務付けられているもので、生涯に1回行うものです。登録の際、門標と鑑札をお渡しします。門標は家の玄関等目に付きやすいところに貼り、鑑札は犬の首輪等に付けましょう。

犬の登録料
犬の登録(生涯1回)1頭につき 3,000円

狂犬病予防注射と予防注射済証の交付

飼い犬には、毎年1回狂犬病予防注射を受けさせることが法律で義務づけられています。町では、毎年5月に町内各所で集合注射を実施していますが、町内外の動物病院で受けることもできます。
なお、予防注射接種時には、注射済票の交付を受ける必要があります。

狂犬病予防注射料
狂犬病予防注射料(集団接種の場合) 2,560円
狂犬病予防注射済票手数料
狂犬病予防注射済票の交付 550円
狂犬病予防注射済票の交付場所
接種場所 交付場所
集合注射 各会場
町内及び町外の一部の動物病院(下表参照) 接種を受けた動物病院
町外の動物病院 防災環境課地域環境係、札内支所、忠類総合支所(動物病院で発行された狂犬病予防注射済証をお持ちください)
狂犬病予防注射と狂犬病予防注射済票の交付が同時に受けられる動物病院
動物病院名 住所 電話番号
あかしや動物病院 幕別町札内桜町112番地 0155-21-5116
いなだ動物病院 幕別町札内新北町59番地 0155-56-3205
十勝農業共済組合幕別事業所 幕別町字軍岡53番地 0155-54-3141
中川動物病院 帯広市東4条南6丁目1-1 0155-24-9567
帯広犬猫病院 帯広市西11条南14丁目2-2 0155-24-3600
ジャンボ動物病院 帯広市東3条南23丁目19-2 0155-27-5500

登録変更事項の届出

犬の所有者は、次に該当する登録内容の変更があったときには、防災環境課地域環境係、忠類総合支所地域振興課、札内支所へ届出が必要になります。
・犬が死亡したとき

 ・・・・・・犬の死亡届(19KB)

・犬の所有者が変わったとき
・犬の所有者の氏名が変わったとき
・犬の所有者の住所が変わったとき
・犬の所在地が変わったとき

 ・・・・・・犬の登録事項変更届(33KB)

家族の一員として暮らすために

犬の放し飼いは、町の条例で禁止されています。

      散歩のときも、必ず引き綱をつけましょう。

必ず、「ふん」の後始末をしましょう。

      公園や路上に放置された「ふん」は非常に迷惑です。
      散歩中、「ふん」をしたときは、飼い主が責任を持って処理しましょう。

鳴き声、悪臭にご用心。

      無駄吠えをしないようにしつけましょう。飼っている場所を清潔にするよう心がけましょう。

捨て犬・捨て猫は絶対にしない。

      捨てられた犬や猫は他人に危害を及ぼしたり、病気などで不幸な結果となります。捨てることは絶対にやめ
    ましょう。

犬・猫にエサだけ与えている方へ。

      飼うなら責任を持って、他の人へ迷惑を掛けないように正しく飼いましょう。

  その他ペットについては

  十勝総合振興局保健福祉事務所では、迷子の犬・猫の情報提供及び道の「新しい飼い主探しネットワーク事業」による犬・猫の新しい飼い主探しを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

このページの担当は

防災環境課 地域環境係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6601 / FAX 0155-55-3008
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

ブランデー買取

トラック買取

お酒買取

トラック買取Navi

Japanese Whisky

フラット35

美容外科



ページのトップに戻る ▲