ホーム > 観光・産業・ビジネス > 商工業支援 > 中小企業地域資源活用促進法

中小企業地域資源活用促進法

□中小企業地域資源活用促進法の概要「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」の略称
 国においては、平成19年度に地域資源を活用した地場中小企業の新商品・新サービス開発、販路開拓等を支援する「中小企業地域資源活用プログラム」を創設し、本プログラムを実施するため、平成19年6月に「中小企業地域資源活用促進法」を施行しました。
 地域の特産品、伝統工芸など日本の各地域には、地域経済活性化の起爆剤となる可能性を秘めた資源が眠っているとされており、地域の強みとなり得る「地域産業資源」を活用した、「ふるさと名物」の開発・生産又は需要の開拓に取り組む中小企業又はそれらを支援する一般社団法人等の事業を補助金、融資制度などの施策により総合的に支援することで促進し、地域の活性化を目指す法律です。
 中小企業又は一般社団法人等は、それぞれの事業計画について、法律に基づく国の認定を受けることで、各種支援制度の利用が可能となります。
 国では、これらに基づいた「地域産業資源活用事業計画」を認定し、試作品開発や販路開拓の取組に対して補助金等による支援を行っています。
◆「地域産業資源」とは
 次のいずれかに該当するものであって、都道府県により指定されているものをいいます。
 ・地域の特産物として、相当程度認識されている農林水産物又は鉱工業品
 ・地域の特産物である鉱工業品の生産に係る技術
 ・文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源として相当程度認識されているもの

北海道から指定されている主な地域産業資源
〇幕別町の地域産業資源
 【鉱工業品】 パークゴルフ関連製品・ナウマン象関連製品・深層地熱水
 【農林水産物】アスパラ・かぼちゃ・キャベツ・きゅうり・ゴボウ・スイートコーン・だいこん・にんじん・はくさい・レタス
 【観光資源】 ナウマン象の化石・北海道ガーデン街道・モール温泉
〇十勝総合振興局の主な地域産業資源
   十勝各市町村で重複する地域産業資源は、十勝総合振興局の地域産業資源としています。
 【鉱工業品】 ナチュラルチーズ・乳製品・アイスシェルター・エコフィード・札内川伏流水・ジンギスカン・十勝ワイン・土壌改良剤・肉骨粉
        ・農業機械・バイオエタノール・バイオガス・バイオディーゼル燃料・ばんえい競馬関連製品・豚丼・ライムケーキ・牛とろ
        ・十勝スイーツ・燃料ペレット・ビートオリゴ・木質ペレット
 【農林水産物】ゆり根・和ねんじょ・肉牛・豚・小豆・大豆・長いも・そば・小麦・牛乳・アスパラ・インゲン豆・枝豆・かぼちゃ・行者ニンニク
        ・だいこん・てん菜・馬鈴しょ・ヤーコン・山わさび・ニンニク・なたね油 
 【観光資源】 十勝平野・シラカバ並木・十勝地域のパークゴルフ場・アイヌ古式舞踏・十勝地域の耕地防風林・十勝開催のWRC
        ・十勝地域の花火大会・ばんえい競馬・日高山脈・日勝峠・東大雪山 

◆「ふるさと名物応援宣言」とは
 地域経済の活性化を進めるために、地域を挙げて支援を行う「ふるさと名物」を市町村が特定し、自らが旗振り役となり、様々な関係者との連携や情報発信などを地域ぐるみの取組として積極的に進めることを「宣言」するものです。
 中小企業又は一般社団法人等が作成した計画が、国の「ふるさと名物応援事業」の対象となる場合、補助金の審査で考慮されます。
 詳細は、経済産業省北海道経済産業局のホームページをご覧ください。
ホーム > 中小企業支援 > 新事業活動促進支援事業 > 地域資源活用事業 http://www.hkd.meti.go.jp/information/chusho/chiiki.htm

中小企業庁  http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/index.html

□町のふるさと名物応援宣言
 地域資源活用事業の補助申請を進めている事業に対して、町が「ふるさと名物応援宣言」をすることにより、国の「ふるさと名物応援事業」(事業者に対する補助金)が優先的に採択されることや「ミラサポ」と呼ばれる中小企業庁のポータルサイトでの情報発信の支援が受けられます。
 北海道経済産業局と事業認定等の手続きを行い、計画書と応援宣言依頼書を町に提出していただくことでホームページで「ふるさと名物応援宣言」をいたします。
 なお、事業者の事業計画等は、事業推進に支障が生じる場合がありますので公表いたしません。

◆ふるさと名物応援宣言 
幕別町で育った農林水産物(PDF)PDFファイル(1255KB)
 ・第1号 「幕別町で育ったマンガリッツア豚のブランド化事業」 平成30年3月7日
 :本事業は、農商工等の連携を図り地域経済への波及効果を目的とし、マンガリッツア豚の多頭飼育を行い加工品の安定供給によりブランド化を目指し、観光施設等での商品販売や食の提供、また、全国への販売展開等を計画している。
 本町としても事業化による特産品の開発、観光客の誘客など地域資源の有効活用による経済波及効果を期待できることから応援宣言いたします。

このページの担当は

商工観光課 商工労政係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6606 / FAX 0155-54-5564
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

ブランデー買取

トラック

お酒買取

Japanese Whisky

トラック買取

美容医療相談

車売る・買取査定

リフォーム

保育士転職

着物買取

ウエディングドレスなら【公式】グランマニエ東京銀座・札幌

メリル

鉄道模型買取

婚活アプリの白い鳩



ページのトップに戻る ▲