ホーム > 幕別町イベントニュース > 2015年ニュース > 伝統の田植え、今年も

伝統の田植え、今年も

 5月20日、途別小学校の児童20人が、かすりの着物にすげ笠をかぶった昔ながらの姿で校庭の水田に田植えを行いました。
 途別地域は十勝開拓の祖、依田勉三が米作りに成功した十勝の水田発祥の地。転作によって水田が消えた28年前から、同校では地域の伝統を継承するため、毎年田植えを行っています。
 児童たちは地域の老人クラブ「途別長寿会」の指導を受け、豊作を願いながら「きたゆきもち」の苗を丁寧に植えました。(2015.05.20撮影)

このページの担当は

政策推進課 政策推進担当
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6610 / FAX 0155-54-3727
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

ブランデー買取

トラック買取

お酒買取

トラック買取Navi

Japanese Whisky

フラット35

美容外科



ページのトップに戻る ▲