ホーム > 町政情報 > 新着情報 > 臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)について

臨時福祉給付金(経済対策分)

消費税率の引上げによる影響を緩和するため、所得の低い方々に対して、暫定的・臨時的な措置として、臨時福祉給付金を支給します。

支給対象者

  • 平成28年1月1日時点で幕別町に住民票がある方
  • 平成28年度住民税が課税されていない方

※ただし、住民税が課税されている方の扶養となっている方、生活保護の受給者である場合などは対象外です。

支給額

支給対象者1人につき15,000円

※支給は1回のみとなります。

 

申請手続き

給付金の支給対象の可能性のある世帯宛に2月中旬から順次申請関係書類を送付します。同封の案内文書をよくお読みいただき、お近くの窓口で給付申請をしてください。

申請手続きの流れについて

✕ 支給対象外の世帯 ⇒ 書類は何も送付しません。

〇 支給対象の可能性がある世帯 ⇒ 書類を送付します。お近くの窓口で給付申請をしてください。

※ご自身で給付要件に該当すると思われるが、申請書が届かない場合などは、幕別町住民福祉部福祉課社会福祉係(0155-54-6612)までご連絡ください。

手続きに必要な書類
  • 申請書
  • 給付金の振込みを希望する通帳の写し
  • 本人が確認できる書類の写し(支給対象者全員分)
申請窓口

役場福祉課、札内支所、糠内出張所、ふれあいセンター福寿

 

申請受付期間

平成29年2月20日(月) ~ 平成29年5月22日(月)まで (土・日曜、祝日を除く)

※期間中に申請が行われなかった場合、給付金を支給できませんのでご注意ください。

 

給付金の受け取り方法

平成29年3月下旬以降に、順次、申請書に記載したご指定の金融機関口座にお振込みいたします。

※申請からお受け取りまで1か月以上のお時間がかかる場合がございます。

※金融機関口座を持っていないなど、振込みによる支給が困難な場合にはご相談ください。

 

給付金を装った“振り込め詐欺”や“個人情報の搾取”にご注意ください。

  • 市町村や厚生労働省などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。
  • 市町村や厚生労働省などが給付金を支給するために、手数料などの振込を求めることは絶対にありません。
  • ご自宅や職場などに、このような内容の電話がかかってきたり、郵便が届いたときには、役場や最寄りの警察署にご連絡ください。

このページの担当は

福祉課 社会福祉係
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6612 / FAX 0155-54-3839
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

お知らせ


広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

ブランデー買取

東京 ウエディングドレス「グランマニエ」

美容整形 口コミ

トラック 買取

トラック買取

トラック リース

お酒買取

トラック買取



ページのトップに戻る ▲