ホーム > 町政情報 > 町の概要 > 町の花・木・鳥、シンボルマーク

町の花・木・鳥、シンボルマーク

幕別町の花・木・鳥、シンボルマーク

 平成28年2月6日、幕別町は合併10周年を迎えました。
合併10周年記念事業のひとつとして、昨年5月から6月末にかけて幕別町の「花」「木」「鳥」、「シンボルマーク」のデザインを募集し、町内外から多数のご応募をいただきました。
町では、幕別町シンボルマーク等選考委員会を設置し、応募のあった中から第1次選考を経て町民投票を実施しました。
 これらの結果を踏まえ、町の花・木・鳥・シンボルマークを制定し、2月6日に開催した幕別町合併10周年記念式典で発表しました。

 

町の花・木・鳥(平成28年2月6日制定)

町の花
「しばざくら」

 幕別町の花であり、旧忠類村の花であった「しばざくら」は、明野ヶ丘スキー場、白銀台スキー場で植栽され、ゲレンデ一面をピンクの花で彩る時期もあり、幕別町では、昭和60年から平成9年までの間、「芝桜まつり」を開催していました。

町の木
「かしわ」

町内の新田牧場には、池部良さん、高峰秀子さんが主演した映画「愛よ星と共に」のロケが行われたかしわの大木があります。映画のポイントとなるシーンでは、必ず背景に大きなかしわの木が登場していました。

町の鳥
「おおはくちょう」

冬期にシベリアより飛来し、その姿を町内の多くの場所で見ることができます。

 

  

幕別町シンボルマーク(平成28年2月6日制定)

 幕別町の「M」と忠類村の「C」、ナウマン象とパークゴルフを組み合わせ、親しみやすく表現しています。水色は清らかな川、緑は豊かな自然、茶色は広大な大地、笑顔マークは、幕別町がますます発展・繁栄する明るい元気な町をイメージしています。
 

 

シンボルマークの使用について

  シンボルマークは、町民及び町内で活動する団体、町内で事業を行う事業所など、誰でも使用することができます。使用料は無料ですので、配布物への印刷、幕別町の魅力の発信等、積極的に活用してください。

シンボルマークの使用に際しては、「幕別町シンボルマーク使用承認申請書」の提出が必要となります。

幕別町シンボルマークの使用に関する要綱PDFファイル(121KB)

別図PDFファイル(83KB)


 

申請書

 

提出先

政策推進課政策推進担当
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6610(直通) / FAX 0155-54-3727
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

 

注意事項

  • 使用の承認を受けた目的以外の使用及びその使用について、第三者に譲渡又は転貸しないこと。
  • シンボルマークを自己の商標又は意匠として使用しないこと。
  • シンボルマークのイメージを損なわないよう責任をもって使用すること。
  • シンボルマークを変更しないこと。(軽微な変更についてはご相談ください。)
  • 使用に関する責任は、使用者が負うこと。 

このページの担当は

政策推進課 政策推進担当
〒089-0692 北海道中川郡幕別町本町130番地1
電話 0155-54-6610 / FAX 0155-54-3727
(土日・祝日を除く平日の午前8時45分から午後5時30分)

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。



広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

フロンティアコンサルテイング

ブランデー買取

東京 ウエディングドレス「グランマニエ」

美容整形 口コミ

トラック 買取

トラック買取

トラック リース

お酒買取

トラック買取



ページのトップに戻る ▲