ホーム > 防災・消防 > 幕別消防署 > 新着情報 > 総務省消防庁より消防車が配備されました

総務省消防庁より消防車が配備されました

総務省消防庁より幕別町消防団に救助資機材搭載型消防ポンプ自動車が配備

 総務省消防庁では、東日本大震災の教訓を踏まえ、地域防災力の中核である消防団の教育訓練の充実強化を目的に、全国の市町村に消防車両と資機材を無償で貸し付ける事業を行っており、幕別町に配備されました。(北海道では幕別町の1台、全国で33台)

 配備された車両は、「救助資機材搭載型消防ポンプ自動車」で消火資機材のほか、エンジンカッターやチェーンソー、充電池電動式油圧コンビツールなどの救助資機材や、応急処置資機材も搭載され、消防団の更なる災害対応能力の向上が期待されます。

 平成29年9月8日に幕別消防署において引渡式を行い、幕別町消防団第3分団(糠内分遣所)に配備、運用します。

無償貸付車両外観 引渡式

このページの担当は

幕別消防署 電話 0155-54-2434
札内支署 電話 0155-56-2419
忠類支署 電話 01558-8-2250

アンケートにご協力ください

よりよいホームページとするために、みなさまのご意見をお聞かせください。

質問:このページの情報は役に立ちましたか?
質問:このページの情報は見つけやすかったですか?
質問:その他のご意見・ご要望をお聞かせください。
なお、ご意見等へのご回答は、致しませんのでご了承ください。また、暗号化して通信されませんので、個人情報等のご記入はご遠慮ください。

お知らせ


広告

バナー広告掲載の申し込みはこちら

帯広レンタカーを予約

ブランデー買取

東京 ウエディングドレス「グランマニエ」

トラック 買取

トラック買取

トラックリース

お酒買取

トラック買取Navi

Japanese Whisky



ページのトップに戻る ▲